oikata.jpg
第28回「秋田の住宅コンクール」秋田県建築士事務所協会会長賞受賞 「老方のいえ」
第9回JIA東北住宅大賞2015 優秀賞受賞


ひろ建築工房ホームページはこちら

2008年12月07日

建築家:下田菊太郎

下田菊太郎という建築家をご存知だろうか?
簡単な生い立ちは以下を見ていただれば良いかと思います。「美の国あきたネット:異色の建築家・下田菊太郎」
秀才といわれ、辰野金吾に目を掛けられたのだが、ソリが合わなく大学を中退し、サンフランシスコの設計事務所に就職。F・L・ライトの秘書と結婚、帰化する。
日本人で初の米国建築家協会の試験に合格し、建築家となる。
華々しい経歴がありながら、日本でメジャーになれなかったのは辰野金吾との軋轢が原因だったのでは、とも言われてもいます。

翡翠の城:篠田真由美 著の小説にも下田菊太郎が登場するらしいです。
友人のN上くん情報です。

下田菊太郎という地元出身の先人がいた事に驚きです。
「美の国あきたネット:異色の建築家・下田菊太郎」では一緒のページに同じ角館町出身の
建築家:渡辺豊和さんが載っているのが意味あり気ですね。
渡辺さんも奇才とか異色とかの言葉が似合う建築家ですから。

下田が設計して唯一現存する建築が長崎にあります。
国の重要文化財:旧香港上海銀行長崎支店。
取り壊されそうになったらしいのですが、長崎の地元の方の運動で改修工事の
うえ保存されたそうです。
HongKongBK02.jpg HongKongBK.jpg Firppo01.jpg

2001年に長崎へ行った時に撮影したものです。
右は今井兼次設計の聖フィリッポ教会です。
今井さんは日本へガウディを紹介した建築家としても有名で、バルセロナのサクラダファミリアの中にあるミュージアムでは世界にガウディを紹介した人の一人として今井さんが紹介されていました。




ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 23:45 | 秋田 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
渋いですねぇ。

ボクは帝冠様式の人という知識しかありません。
秋田の人とは知りませんでした。
Posted by Satty at 2008年12月10日 10:23
興味を示していただきありがとうございます。

もう少し詳しい資料がありますので、メールにて

送りますね。3MB弱なんで大丈夫でしょう。
Posted by 管理人ダス at 2008年12月11日 01:21
突然のコメント失礼します。
今、旧香港上海銀行長崎支店記念館について調べており、下田氏のことを調査しているところこちらのサイトを発見しました。

よろしければ下田氏の詳しい情報等お教えいただけると幸いです。
Posted by Yosukeed at 2010年08月24日 18:13
Yosukeedさん初めまして。

下田菊太郎へのリンクが切れてましたね。
歴史の中からほぼ消えてるに近い下田を調査されているとの事、
同郷の人間としてありがたく思います。

Yosukeedさんのアドレスを当方までメールにて送ってくだされば、
リンクしていた情報をお伝えする事は可能です。

お待ちしております。
Posted by hirobow at 2010年08月24日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。