oikata.jpg
第28回「秋田の住宅コンクール」秋田県建築士事務所協会会長賞受賞 「老方のいえ」
第9回JIA東北住宅大賞2015 優秀賞受賞


ひろ建築工房ホームページはこちら

2009年01月02日

電磁波について

お正月のまったりした時間にふっと思ってしまった事が・・・・・・・。
人間50年近く生きていると今までに色々と問題ですって言ってた事がどうなったの?
と思ってみたりして。その後の検証はどうなったのだろうか?

タイトル通り、20年位前にあれほどにうるさく言っていた電磁波ってどうなったのだろう?
無くなってしまったって事はないだろうが、どうでも良くなったのだろうか?それとも
体には全然影響ありませんよって事にでもなったのだろうか?

最近のオール電化の家にあるIHヒーター等はメチャメチャ電磁波出まくりではないのか?
携帯電話だって電波出まくりですから。電子レンジだって出ていると思いますが・・・・。

騒がれた当時、北欧では高圧電線を日本のような鉄塔から地下埋設へ変えたとニュースで
放送していたような記憶がある。その国では人体への影響が少しでも考えられるようであれば、
安全性を最優先するような事を言っていたと思います。

今の日本では、売れるものであったり、主流になって行くものは多少人体への影響があったと
しても黙殺されてしまうのだろうか?日本の物作りが売れれば良い式のものになってし
まったのだろうか?

もしかして、本当は電磁波なかったのだろうか?ありもしない物をブチ上げて恐怖をあ
おって誰かが儲かる仕組みを作り上げたのか?パソコン用エプロンは売れたと思う。

物作りのプライドが問われる時代なのだと思う。




ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
タグ:電磁波
posted by ひろ at 23:07 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。