oikata.jpg
第28回「秋田の住宅コンクール」秋田県建築士事務所協会会長賞受賞 「老方のいえ」
第9回JIA東北住宅大賞2015 優秀賞受賞


ひろ建築工房ホームページはこちら

2009年03月30日

菅野ボックス

今月の住宅建築に宮脇さんが設計されて1971年竣工した菅野ボックスの記事が出ている。
とても築38年とは思えない綺麗な状態で住まわれているのに驚くと同時に、宮脇さんの
センスの良さに今更ながら感動する住宅です。

本当に愛されて住まわれている住宅と言うのはこのような住宅なのだと紙面から読み取る
事ができるし、それなりに経年変化を感じさせる箇所があるのも良い感じです。
新築時の資料と見比べても、今の方が良いのではと思わせる所が多いと思います。

かなりちゃんとメンテナンスされいるという事は本当にこの家が愛されている証拠ですし、
普通はここまでちゃんとメンテナンスはしていないと思います。
家が古くなればなるほど住んで居る方の家に対する愛情とか品とかセンスが問われる
ような気がします。

有名建築家が設計した住宅のその後というのはなかなか見る機会がないので、今回の
この記事を読むためだけに住宅建築を購入する価値はあると思います。




ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 17:48 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっといいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。