oikata.jpg
第28回「秋田の住宅コンクール」秋田県建築士事務所協会会長賞受賞 「老方のいえ」
第9回JIA東北住宅大賞2015 優秀賞受賞


ひろ建築工房ホームページはこちら

2009年03月30日

試作小住宅

随分と旧聞に属する話なのだが、故白井晟一氏が設計し、東京上野毛に建てられた試作小住宅
と呼ばれる平屋の木造住宅が昨年秋田県湯沢市に移築された。

移築の監理等は当然白井研究所、しかし担当者が白井氏のお孫さんである白井原多氏なのだ。
プロフィールによると1973年生まれとあるから試作小住宅が二十歳を迎えた時に生まれた
事になり、時代というか時間とか、おじい様の設計した住宅と原多氏がどう向き合うのか?
竣工が楽しみだった。
お父さんの彪弼さんや伯父さんのc麿さんが担当していない事で、将来の白井研究所を背
負って起つぞと言う感じが伺えるのが素晴らしい。

移築というのもある意味、愛されて来た住宅なのだと思う一方で、住宅というのは土地とか
風土というのか土着的なものがついて廻るので、難しい仕事だったと思う。

湯沢市に移築された試作小住宅は一部増築されて竣工したらしい。
そろそろ春めいてきたので一度見学に行って来たいと思う。その時には写真もUPしたいと思う。




ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 18:28 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっといいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。