oikata.jpg
第28回「秋田の住宅コンクール」秋田県建築士事務所協会会長賞受賞 「老方のいえ」
第9回JIA東北住宅大賞2015 優秀賞受賞


ひろ建築工房ホームページはこちら

2010年11月29日

住宅の設計

久しぶりに住工房の渡辺社長がアトリエに寄ってくれた。

住宅の設計についてお互い思う所を色々と話を出来て良かった。

以前もblogに書いたのだが、住宅の設計は誰でも出来そうな気がするので

誰でも手を付けるのだが、誰でもやっていいものでも無いだろう。

設計事務所と名前が付く所でも住宅の設計を甘く考えている方々も多い。

ただ、施主の中にも設計事務所に頼むべき方ではない人もいる事は確かである。

お互いの相性を見極める力が必要である。

彫刻家に油絵を頼んではいけないのであり、受けてもいけないのである。

(受ける奴がいるから不幸が始まるのだと思うのだが・・・・)

お互いの幸せの為に少しは時間をかけて相性の合う人を見つけ出さなければ

何千万円をかける意味は無いのではないのだろうか?

「予算がないけど相談にのってくれないか」というのは大歓迎であるけど、

最初から安くやります的な設計事務所も工務店も信用ならん。

いつでも精進せねばと思う一日でした。




ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 18:39 | 秋田 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | きょうの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日は激励お手紙、ありがとうございました。師走の慌しさにかまけて返信できずにいました事この場をかりて深謝。

建築は住宅設計に始まり住宅設計に終わる。

どなたかが仰られていましたが、
人が寄り集まる、最小で最も親密な単位である家族を包み込む”家(住宅)”の設計は簡単そうで、その実、最も難易度が高いものだと思います。

近々、お話うかがいにお邪魔します。
では


Posted by 間建築研究所 堀井 at 2010年12月15日 17:06
いつでも寄ってちょうだい。

この前、たまきくん来たよ!!
Posted by 渡邉 at 2010年12月15日 17:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。