oikata.jpg
第28回「秋田の住宅コンクール」秋田県建築士事務所協会会長賞受賞 「老方のいえ」
第9回JIA東北住宅大賞2015 優秀賞受賞


ひろ建築工房ホームページはこちら

2011年08月07日

北東北建築ツアー

8月3日に東京からtsumiki/つみき設計施工社。の河野くんとももちゃんが来秋!!
熱烈歓迎 ようこそ秋田へ!

3日
横手にある白井建築「昨雪軒」を外からチラ見!次に湯沢にある「試作小住宅」は

植木選定している親方に了解を得て外観を見る事ができて嬉しかった。同じ湯沢にある

「四同舎」(酒造会館)はもう閉鎖してしまったので、これも外からの見学になって

しまい少々残念。

夕方から秋田公立美術工芸短大の石垣研究室のみなさんとBBQで盛り上がったりして

楽しい一日目が終了。

4日
角館の武家屋敷を見学。

観光化され過ぎた武家屋敷にはガッカリさせられた。

観光化する前に治すべき所があるのではと思う。

稲庭うどんを食べに県南の稲庭まで車を飛ばす。工場とショップ&レストランが

併設されている建物は立派だった。

夕方から設計仲間の平野内さん宅へ河野くんとももちゃん+合流した友人のごうくんと

四人でお邪魔。竿灯を特別席で観覧でき感激。

(平野内さん宅は竿灯演技が目の前で観覧できる場所にあるのです。素敵)
 
日にちが変わるまでお邪魔してしまいご迷惑かけました。

5日
この日は前日合流したごうくんと十和田市にある西沢立衛さんが設計した

「十和田市現代美術館」へGO。途中、奥入瀬渓流ホテルでコーヒータイム。

出された水があまりにも美味しかったので「美味しいですね」と声をかけたら

「八甲田山からの湧水です」との事。美味いはずである。近くを通ったら是非寄って八甲田山の

湧水と湧水いれたコーヒーを楽しんでみて欲しい。

奥入瀬渓流ホテルから小一時間で十和田市へ到着。到着が16時過ぎになってしまった。

普通だったら見学できない時間帯なのだが、幸運にもレイト開館中。ナイトツアーに

参加できるほど時間はないので普通に見学。

ちょっと気分的に駆け足になってしまったので、もう一度ゆっくり見学してみたいと思う。

ここでごうくんとはお別れ。また会おうと約束して十和田市を後にする。

帰りは八戸道〜盛岡経由で秋田へ帰る。途中盛岡の「食道園」で冷麺と焼き肉で晩ご飯。

ここはやっぱり美味い。

秋田着はギリギリその日に到着。お疲れでした。

6日
最終日は二人を送って仙台まで。

途中、石巻の現状を見学。

やはり気仙沼と同じで線を引いたように惨状が広がっていたのには心が痛くなった。

日本国の政治家の何分の一しかあのガレキの山を見ていないのではないかと思ってしまう。

早くあのガレキの山を撤去してあげる方法はないのだろうか?

石巻を見学後に仙台駅まで二人を送る。

いい建築を創りたいと思う仲間を集めて、世代を超えて学びあえ、刺激しあえる事ができ、

サマースクールのようなものが今後できたら素敵な世代交流ができるのではないだろうか?

河野くん・ももちゃんと一緒に仲間を巻き込みながら創って行こうと思う。

左から「昨雪軒」 「試作小住宅」 「奥入瀬渓流にて」
sakusetsuken.JPG shisaku.JPG oirase.JPG

「奥入瀬渓流ホテル」岡本太郎作品2題 「十和田市現代美術館」
taro1.JPG taro2.JPG towada.JPG

この数日彼らと行動を共にしていて思った事が、白井晟一が生前言っていた

「プリミティブでナイーブ」という言葉があったと記憶しているのだが、

二人の考えや行動が「プリミティブでナイーブ」なのである。

白井晟一は建築を表現する言葉として使ったのだろうが、行動を起こす人間にも

当てはまるのではないかとボクは思う。

きっと彼らは何かを変える行動を起こすだろうし、少しづつでも変わるような気がする。

ちょっとだけ先に生まれた者として負けずに頑張らねばと思う。
(ちょっとか?と言う指摘は聞かない事として 笑)




ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 14:16 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 建築見てある記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。