oikata.jpg
第28回「秋田の住宅コンクール」秋田県建築士事務所協会会長賞受賞 「老方のいえ」
第9回JIA東北住宅大賞2015 優秀賞受賞


ひろ建築工房ホームページはこちら

2011年11月20日

炭の窯出しを見学するの巻

初めて炭の窯出しを見学する機会を得た。

今回は白炭が出来る現場に立ち会えた。

真っ赤になった炭は何とも綺麗なものだと見とれてしまう。

真っ赤になった炭を取り出して消し粉をかぶせて消すと

白炭が出来上がるという事らしい。

売る為に造っている訳ではないらしいのだが、こんなに一生懸命に手をかけて

造られている炭であれば少し位価格的に高くても欲しいと思わせる迫力がある。

sumi001.jpg sumi002.jpg sumi003.jpg

現在出回っている炭のほとんどが中国製ではないだろうか?

昔、東北では岩手が炭の産地として有名だったと思う。

炭焼きの職人さんは毎年毎年場所を変えて山をぐるっと回って炭を焼いていたらしく、

元の所へ戻って来るまで20年位かかっていたらしい。20年位経つと最初の場所には

程よい太さに成長した雑木が育っているので山の為にも良いのだそうである。

Ecoであり正にサスティナブルであろう。

昔は炭を造る事で山が守られていたのだろうと思う。




ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
タグ: 窯出し
posted by ひろ at 22:17 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | きょうの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。