oikata.jpg
第28回「秋田の住宅コンクール」秋田県建築士事務所協会会長賞受賞 「老方のいえ」
第9回JIA東北住宅大賞2015 優秀賞受賞


ひろ建築工房ホームページはこちら

2011年02月08日

気仙沼にて

先日の土曜日、屋根材の打合わせで2度めの気仙沼へ!

先方の高橋工業社長へご無理をお願いし土曜日の打合わせ。

何とも楽しい打合わせであっと言う間に暗くなってしまった。

確か午後イチからだったのでほぼ5時間くらい何だかんだと話し込む。

建築に関係のない話しが(無くもないが)7割ほど(笑)結構こんなのが好きです。

高橋工業は知る人ぞ知る超有名な造船会社なのでボクらの依頼でも大丈夫なのか!と

心配したりして。知らないと言うのは強みでもある。(汗)

また伺います。その節はよろしくお願いいたします。

気仙沼といえば「リアスアークミュージアム」でしょうと見学してきた。
Rias001.jpg Rias002.jpg Rias003.jpg
石山修武氏の設計である。「壁に殴った跡のようなものを残したい」と言ったとか言わないとかで

この壁のくぼみができたらしい。




ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 22:27 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅設計について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

登町のいえ

早いもので登町のいえが竣工してから4年になる。

毎年此処のご家族には竣工記念日あたりにお招きをいただく。

毎年見ているのだが、4年も経った気がしない。

これは住んでいるご家族の家への愛情だと思っているのだが、当たらずとも

遠からずだと勝手に納得している。

最先端の設備や豪華な内装が幸せな生活を保障してくれるわけではない。

シンプルでありながら家族を包み込むような空間がきっと家族と共に

時間を過してくれているような気がしている。

日本人は生活をしているとどうしても物が増えてしまう傾向にあるらしい。

ボクなどはその最たる者だと自覚もしているし、自己嫌悪にもおちいる。(笑)

登町のいえのご家族は毎年少しづつは増えてはいるものの最低限の物しか増えて

いないような感じである。嬉しい事はこの「この家に合わないじゃない」である。

設計者としてのこれ以上の言葉はいらない。

きっとこれから先、何十年も大切に住んでもらえるに違いない。

何十年もお付き合いできる施主との巡り合いが一番である。


ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 22:57 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅設計について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

ウェルエコシステム2

前回のつづきになります。
ウェルエコシステムのデメリットについて。

一番知りたい事は「価格はいくらなの?」ではないでしょうか?
「桜のいえ」の場合、約150m2くらいなのですが、給湯と暖房(パネルヒーター)で
約300万円+αの工事金額になりました。

この+αというのは、ウェルエコシステム本体を設置するために土間を施工したのと、土地が
軟弱だったために、設置場所を地盤改良した施工費が別途かかっています。
本体の重量が約700kgある事と中に入る水の量が2700L、合わせると約3.5tもの重量になるため
に将来を考えると地盤改良と土間の施工は必然だったわけです。

常時3.5tもの重さですから、地盤沈下など起きないように、現状で考えられる方法はとっておかな
ければいけないでしょう。この時に地盤改良のため杭を土間だけで4本打ってあります。

他には付属する膨張タンクであるとか、ヘッダであるとか、室内に置かなければいけない
装置が意外に沢山ありますので、物置ですとか、家事室のような普段使用しない部屋が
必要になります。

大きさは畳1枚強で高さが約2.1m位ありますから、かなり大きいです。
物置をビルトインにした場合には最低4畳位ないと、荷物が入らない事になるでしょう。
このあたりの広さについては設計者とか、施工者を交えて相談した方が良いでしょう。
くれぐれも知ったかぶりは良くありません。詳細な寸法になった時に恥ずかい思いをする
のは知ったかぶりをしてしまった人ですから。

デメリットはありますが、蓄熱暖房とは違い、温水の温度をある程度コントロールできる
メリットは大きいはずです。
メリット、デメリットを理解した上で検討した方がよろしいのではないでしょうか?
well-eco.jpg
写真、奥にあるのが、ウェルエコシステムの本体。外部用のカバーがかかってます。

ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 22:58 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅設計について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

ウェルエコシステム

先日竣工した「桜のいえ」ではエナーテック社のウェルエコシステムを採用しました。
私の勉強不足で、ウェルエコシステムという名前すらはお施主さんから聞くまで知り
ませんでした。

暖房と給湯が両方できるシステムというのは北国の場合、選択肢がないか、かなり難しいです。
ecoキュートで暖房をしようとすると、日中の電気を使用するので、何処がエコなの?くらいの
電気料金の請求が来るかと思います。
かと言って、蓄熱になると春先の微妙な温度設定は苦手だし、でも給湯はecoキュートになります。

現在、オール電化住宅を普通に考えれば、給湯はecoキュートで暖房は蓄熱式と言うのが、
一般的だと思います。他にもっと良いのがあるよという方はご教示いただければと思います。

今回、「桜のいえ」で採用したウェルエコシステムのメリット、デメリット。
メリット
○ランニングコストが安い。(IHヒーターの場合)
 当然だが、灯油暖房だったり、ガスレンジを使用している訳ではないので、請求が電気料のみ。
 現在居住して2ヶ月余りだが、電気料金が30000円弱(2ヶ月連続)
○住居の各部屋の温度差がほとんどない。
○温水の温度コントロールが容易である。

デメリット
○イニシャルコストが高い。
○機器本体の重量が重い。
○機器本体が大きい(置き場所が限定される)
○機器本体のほかに膨張タンクとかの付属するものの置き場所に悩む。

メリットは誰から聞いても同じようなものだと思うのですが、デメリットというのはメーカーや
設備業者ではなかなか話をしてくれない場合もあるので、デメリットも有る事を認識してから選択
するべきではないかと思います。

どんなシステムもそうなのでしょうが、メリット、デメリット両方をちゃんと調べたうえで
設置するのが賢い施主ですね。家を建てるのに焦る事はありませんよ。

デメリットの詳しい事は次回に。

ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 23:48 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅設計について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

設計者の憂鬱

三連休だった人達の連休もきょうで終わり、終わってしまえば何連休だろうと
関係なくなっちゃうしね。皆さん明日からのお仕事頑張ってください。

一人事務所の私の場合、仕事が無ければオールサンデイなわけですが、(笑)
お施主さんからトラブルコールがあると、休みだろうが、深夜だろうが、早朝
だろうが、自分で直せる直せないを問わずお宅訪問と相成る訳です。

きょうは先日竣工してお引き渡しの済んだ「桜のいえ」のお施主さんからのコール。
「食洗機の水出てこないみたいだけど」って携帯へのメールあり。
あちゃぁ〜!ひょっとして食洗機の元栓開いてないの?と思いながら、ダッシュで
桜のいえへ!!!!キッチンの引き出しを外して元栓を確認。

ガビィ〜〜ン案の定、閉めたまま。
工事の至らなさをお詫びして、ドライバーで開栓作業(回すだけなんですけどね)
設備屋てめぇ〜!確認しておけよ!っと言う言葉は取りあえず飲み込み。

スイッチ入れて試運転も無事に済んで、良かった良かった。と大事に至らなかった
事にホッとして、お施主さんの家を後にする私なのでした。

教訓:引き渡し前の試運転は確実に確認する事。もう無いだろうな・・・・・

ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 23:14 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅設計について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

古材のこと

今回は古材の事を少し、「桜のいえ」設計をした側からお話できればと思います。

今回、「桜のいえ」には古材を使用した場所が沢山あります。
そもそも古材とは、以前住んでいた家に使用していた材料とは違います。

(古材=古くて捨てられる材料)ではありません。
樹齢でいくと、80年〜100年以上で建築材料として使用されて、更に100年近く
経たものを古材と呼んで良いかと思います。

今回、設計した「桜のいえ」に使用した古材は製材してあります。
何故、製材して一手間掛けてまで古材なのか?杢目の優しさ、存在感、安心感を
求めたためです。

現在の木材に比べて圧倒的に杢目が綺麗です。
ゴツゴツした感じがありますが、製材する事で、さりげない存在感になります。
太くて幅があるので安心感も出ます。

古材をそのまま使用するのではなくて現代の住宅に合わせた形でさりげなく
存在させるのが良いかと思っています。

また、古材を使用してテーブルをデザインしてみたいと思っています。
完成したら報告いたしますね。

古材を一度見てみてください。そして触ってみてください。きっと惹かれる
ものがあると思います。


kozai001.JPG kozai002.JPG kozai003.JPG

1枚目と2枚目は古材のままの状態です。3枚目は製材する事で少し存在感が薄くなりました。
1・2枚目の梁をそのまま住宅に使用するにはちょっと存在感がありすぎです。

古材問い合わせ先:高橋林業か当アトリエに連絡していただいても大丈夫です。

kozai004.JPG kozai005.JPG kozai006.JPG
「桜のいえ」で古材を使用した例






ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 20:10 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅設計について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

桜のいえ お引越し

きょうから11月が始まりました。

何がどうと変わったわけでは無いのですが、あと2ヶ月と改めて自分に言い聞かせてる始末。

無事に完成内覧会も終了し、あとは住んでもらうだけになっていた「桜のいえ」。
きょうお引越でした。段ボールの山が各部屋に・・・・・。住むって大変と思うのでした。

設備の取扱説明、やら鍵の引き渡しやらと,ただでさえ忙しいのにまた忙しくしてしまって、お施主さんには申し訳なかったです。
無事に引き渡しが終わって住んでもらえるのが一番ですから。
これから長い年月を家と家族が一緒に楽しく過ごしてもらえたらと祈る次第です。




ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 22:35 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅設計について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

ご来場まことにありがとうございました。

25日・26日の「桜のいえ」完成内覧会には雨が降る中、多数の方にご来場いただきありがとうございました。

kokoku001.JPG kokoku003.JPG kokoku002.JPG

ひろ建築工房 With 住工房での開催でしたが、暖房と給湯はエナーテックさん、古材提供と薪ストーブ展示協力で高橋林業さんから協力をいただいて2日間無事に内覧会を開催することができました。

ご来場いただいた皆様本当にありがとうございました。

kokoku004.JPG kokoku005.JPG kokoku006.JPG

秋田で初めてのフロアヒーターなどもあり、今後はこれを設置するのが標準になっていくのではと思います。掃き出し窓にはかなり有効だと思いますね。

エナーテックのウェルエコシステムは誰にでも導入していただける価格の設備ではないのでもう少しコストダウンしていただけると勧めやすいのですが・・・・・。
ランニグコストが安いからと言う答えが返ってくるのは承知の上で。(笑)
スラブヒーターという掘りごたつに入れた熱線というのかニクロム線というのか、なかなか良いです。掘りごたつの中で寝たいくらいでした。(汗)

薪ストーブ。やっぱり良いですねぇ!今回はmorso (モルソー)というメーカーのストーブなのですが、やっぱり北欧デザインは◎です。やっぱり存在感が違います。
古材のさりげない存在感も良かったよ!!専務。

楽しそうな報告ができる建物が建ちましたら、また完成内覧会を考えたいと思います。
それまでBlogを贔屓にしていただけると嬉しいです。

たくさんのご来場いただき本当にありがとうございました。スタッフ一同感謝申し上げます。

ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 02:41 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅設計について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

完成内覧会ご案内

桜のいえの内覧会へお越しくださいませ。(24日の魁新報に広告が載ります。)

広告2.jpg

ここに載っているのとデザインが若干違うかもしれませんが、だいたいこんな感じのが載ります。
場所は地図にもありますが、横山金足線からチョット入った桜ゴルフの近くです。

18日(土)に室内清掃をして、きょうは一部機器の取り付けとか調整とかの日でした。
明日は給湯暖房関係の試運転と確認になります。
saku022.jpg saku021.jpg saku020.jpg

キッチンは「外旭川のいえ」と同じトーヨーキッチン今回はおちついたグレーを基調としてます。
この家は夜の顔がとてもチャーミングなので夕方にも足を運んでください。

ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 21:46 | 秋田 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅設計について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

完成内覧会へ向けて

ジャジャン!
内覧会の日程が決定しました。

10月25日(土)26日(日)の二日間
朝の10時から夕方の5時まで見学していただけます。
「桜のいえ」は高橋林業の協力を得て古材を使用しているのですが、今までの
古材と違う表情の古材をお見せできるかと思ってます。
しかし、当日は晴れてくれれば良いのだが・・・・。何せ自然相手ですから。

現在内覧会へ向けて広告のデザインだとか見ていただける資料とか
準備している最中です。

広告のデザインは友人の小林くんに無理やり手伝わせる始末。
どんだけぇ〜迷惑か!!悪りぃね!昼飯おごるから。
昼飯で終わらせようとするその魂胆が良くないな。晩飯奢るよ。たいして変わらんか!

高橋林業の高橋くんからも協力もらって、当日はチョット良いものも置きたいと思ってます。
あと、古民家等で柱や梁で使っていた材料(古材)のサンプルの展示も考えてます。

あと1週間。チョット頑張ってみたいと思います。
ひろ建築工房 With 住工房 完成内覧会へお越しくださいませ〜。

地図等は後でUPします。


ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 00:37 | 秋田 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅設計について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

壁塗り隊終了報告&撤収

「桜のいえ」の壁塗りが終了した。

壁塗り隊の隊長と副隊長が二人がかりで約三週間がんばって塗ってくれました。
本当にお疲れさまでした。

ラストの日は9時まで現場で頑張ってくれたそうです。
隊長と副隊長、夜遅くまで本当にご苦労さまでした。
職人さんが手間をかけた家というのは設計した自分が言うのも変ですが、
本当に自分で住みたいなと思います。

あと、設備や電気の機器取り付けをして竣工になります。
完了届の書類も提出準備をしなくては。

「桜のいえ」竣工まであと少しです。


ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 22:57 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅設計について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

内覧会・・・・・。

チョット間が空いてしまいました。
自堕落な私はなかなか毎日更新ができない。(泣)

現在施工中の「桜のいえ」なんですが、何と!なんと!
今まで生きてきて&事務所を開いて初めて内覧会というのか見学会をやろうと思います。

桜のいえを施工している住工房社長の渡辺さんから内覧会やろうよと提案があって、初めてで緊張するけど〜〜!でも、やってみたいしなぁ〜〜。
お施主さんからの了解も無事に得る事ができましたのでやることにしました。

自分の仕事を多数の人に見学してもらう機会もそんなに多くある事ではないので、是非見学会を開きたいと思います。
やるとなれば多くの人に見てもらえればうれしいのですが・・・・。

詳しい日程が決まりましたら地図も含めてこのBlogにアップします。
ひろ建築工房 with 住工房の見学会をお楽しみに。

ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 23:50 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅設計について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

キャットウォーク(CatWalk)

以前設計した登町のいえのお施主さんから吹き抜けにある窓を拭きたいので
何か方法はないのかな?と相談をされたので・・・・。

最初は脚立でどうです?なんて話をしていたのですが、どうも危険が危ないので
もう少しカチッとしたのが欲しいんだけどと言われて。

ん〜〜〜それじゃあ狭い通路(CatWalk)付けましょうかって事になり、詳細を
打ち合わせの上、以前建物を施工した大仙市の株式会社さとうへ見積をお願いし、
金額をお施主さんから了承してもらい施工したのが下の写真。
CatWalkの材料は高橋林業 秋田杉.comで発売しているプレミアムフローリングです。
興味のある方は上記へ問い合わせしてみてください。

意外に違和感なく取り付けできてホッとしました。
皆様お疲れさまでした。

walk001.jpg walk002.jpg walk003.jpg

棟梁が施工に来てくれて安心! 完成後お施主さん外を見るの絵  吹き抜けから見る

この住宅は今年の12月で満二歳になります。竣工後も家の事で相談をしていただける関係がとても嬉しいです。
設計者として完成した住宅とご家族と一生お付き合いできるような関係でいたいと思います。







ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 23:02 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅設計について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

桜のいえ

久しぶりの現場報告です。
Blogだけ見てると現場に行っていないみたいですが、
ちゃんと行っております。お施主さまご安心を!

現在の現場の状況は壁の下塗りが終了して上塗りをしている段階です。
メインの部屋を塗り仕上げにしたので現場は足場だらけで何をどう
撮影したらよいものやら!!

壁塗り隊の隊長と柱の影にチョットだけ副隊長の姿が・・・・・・・。
塗りの作業も垂直面はそんなでもないと思うのですが、天井は辛いと思います。
弓のように反る事もあるでしょうから。
フレスコ画の下塗りや画家も大変だったろうな!!チョット関係ない妄想をしてしまった。

ちょうど1週間前の撮影です。下塗りを開始したところ。
saku017.jpg saku018.jpg saku019.jpg
隊長の凛々しい後ろ姿が・・・!隊長!きょうもよろしくお願いしますね!!

ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 23:01 | 秋田 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅設計について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

講習会・・・・難儀な!

もう昨日になってしまいましたが、管理建築士の講習会ってのを受講してきました。
姉歯さんの事件から色々と法改正がありまして、その改正に伴う講習会です。

ミニ情報:設計事務所開設する場合、専任の管理建築士がいなければなりません。
いないとどうなるか?設計事務所を開設できません。タダそれだけの事。

それでその講習会で何が大変だったって、講習会の後半に終了考査ってのがあるんですよ。
考査に不合格だった場合はどうなるんだろうと友人とも話をしたんですが、
分からない者同士が話をしたって分かる訳がない。

不合格になった場合は事務所をたたまなければ・・・・・・・・。失業者です。
失業者にならないためにもちゃんと講習会を受講して考査に臨んだわけです。
結果は・・・・・。多分大丈夫だと思うのですが、点数に満たない場合は失業者?カモ

これから講習会を受講する皆様!くれぐれも午後は満腹で受講しないように。
腹八分目と申しますから。

しかし〜!爆睡されていた方は考査大丈夫だったのだろうか?

ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 01:02 | 秋田 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅設計について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

桜のいえ

「桜のいえ」の工事写真をチラリとどうぞ(笑)
このエリアは地盤が軟弱で、基礎工事の前に地盤改良の工事をしてます。
地盤が軟弱な土地はこういう所にもお金がかかってしまいます。
秋田市はここほどではないにしろ地盤が軟弱な所が多いのが悩みの種。

ちなみに地盤改良は同級生が秋田営業所の所長をしている、新栄重機建設工業株式会社にお願いしました。同級生価格で工事してもらってありがとう。(笑)

saku004.jpg saku012.jpg saku008.jpg
基礎工事開始!基礎の型枠取り付け終了。後はコンクリートを流し込むだけ。
基礎工事は有限会社 菅恒コンクリート工業所。腕の良い会社なので安心です。

それででき上がったのが下の写真です。
saku009.jpg saku010.jpg saku011.jpg
基礎工事も終了して型枠も外れ、いよいよ建方になります。これが7月30日のこと!

本体工事の施工は住工房にお願いしました。HPのぞいてみてください。いい仕事してますよ。
竣工までよろしくお願いしますね。
saku013.jpg saku014.jpg
建方が始まって2日目の午後!行って見てビックリ!もうこんなに出来てるの?ってのが
本音でした。腕が良くて早いって言う大工さんは本当に少ないです。
良い職人さんに巡り合ったことに感謝です。中村棟梁よろしくお願いいたします。

saku015.jpg saku016.jpg
ユニットバスはタカラスタンダード、只今組立中。正面に見える梁(一部欠けている)と右側奥に見える梁は古材を使用してます。
普通、古材というと旧家にあったそのままの状態の印象があるのですが、今の住宅にそのままを持ってきて使用してもどうしても空間が負けてしまうので、(古材の存在がありすぎるので)一度製材して試用してみました。
これが成功すると古材利用のすそ野が広がるかと思います。
古材は高橋林業から提供してもらいました。また高橋林業では秋田杉.comというのもやってますのでのぞいてみてください。
ここには当アトリエで設計監理した住宅の写真を多数提供していますのでご覧いただければ嬉しいです。

10月の竣工引き渡しまでもう少し!怪我なく頑張りましょう。
「桜のいえ」またUPします。


ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 01:22 | 秋田 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅設計について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

8月ももう終わり!

もう一年の2/3が終わってしまいますね〜!
歳とともに早くなります。この調子だとあっと言う間にぢぢぃになりそうです。
きょうはブログ更新をサボっていた時期に工事が始まった住宅をちょっとだけ!
この住宅は秋田市の桜エリアに建設中ですので「桜のいえ」としてUPします。
実施設計が無事に終了してやっと着工となりました。めでたい。

5月某日既存建物取り壊し開始!
saku001.jpg saku003.jpg
解体工事は同級生が勤めている秋田市浜田の北都建設工業に協力いただきました。
いろいろご苦労かけました。ありがとうございました。

saku002.jpg saku007.jpg
無事に解体工事も終わり住宅のおおまかな配置を決める作業。

6月の大安吉日に地鎮際です。
いつもお世話になっております八幡神社の山本宮司さんです。(千秋公園にあります)
Blog見ていただいている方で地鎮祭・竣工などありましたら八幡神社まで相談してみてください。
saku006.jpg saku005.jpg
無事に土地の神様にご挨拶できました。

ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 23:44 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅設計について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。