oikata.jpg
第28回「秋田の住宅コンクール」秋田県建築士事務所協会会長賞受賞 「老方のいえ」
第9回JIA東北住宅大賞2015 優秀賞受賞


ひろ建築工房ホームページはこちら

2009年09月29日

遠くて近い東京。やっぱり遠い!

先々週の出来事になります。
模型の展示を月曜日に控えて二人で日曜日の夜に秋田を出発。
この夜の出発が次の日の悲劇になるとはこの時、気がつくはずもなく、
小学生なみのハイテンションで出発!!まだバリバリ全開です。

akita.jpg cocoon.jpg hillside00.jpg
出発直前の車! 早朝ビルの間から見えるコクーンタワー(新宿あたり)
目的地ヒルサイドテラスF棟

いくら高速が日曜日に千円っていっても徹夜で運転なんて無茶しちゃいけません。
代官山に到着したのが7時半頃、当然カフェなど開いているはずもなく、フラフラと
行った代官山駅近くのカフェが8時開店。もう5分くらいなのに店の前に立っていても
開けてくれる雰囲気もなく・・・。8時ちょうどに開けてくれました。(泣)

その5分の長い事といったらありません。徹夜で運転してして来た田舎者には辛い
仕打ち・・・・・。でも入れて良かったと思った事は言うまでもありません。
疲れた時は甘いもの!いい歳のおやぢが朝っぱらから甘いカフェラテを飲んでいる
姿は自分的には無しだと思いながらも体が・・・・。

ボロボロの体にムチを打ちI先生は1人でせっせと模型のセッテイングに。
役立たずの自分はおかたずけ係でちょっとだけフォロー。足手まといなのが本当。
hillside01.jpg hillside01-1.jpg hillside02.jpg
開始からセッティング終了までの写真なのですが、終わるまでも色々とドラマもあり、
忘れられない想い出になりました。
終わってからの眠い事、そこに寝袋があったら迷わず寝てたと思う。事故がなくて良かった。

街も都会の街って感じで良いです。さすが代官山。来年も来たいなぁここに!!




ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 03:05 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

峠の釜めし探索記

峠の釜めしが食べたい!
それも本物の峠の釜めしが食べてみたい。本物の釜めし=群馬県横川駅!!

行ってきました群馬県横川駅!(初群馬県です。キンチョ〜する)
埼玉の友人宅から関越自動車道を通り上信越高速道の松井田妙義で降りて軽井沢方面へ!
軽井沢まではあと30Kmくらい。思えば遠くへ来たもんだ(古っ!)
若干迷ったもののなんとか横川駅到着!あった〜〜〜!あったよ〜〜。釜めし。
annaka.JPG yokokawa001.JPG yokokawa002.JPG

駅前には昔の電車の車輪も展示してあったりして旅の気分を盛り上げてくれます。
yokokawa003.jpg kamameshi001.jpg kamameshi002.jpg
昔はここまで来るのも大変だったんだろうなと昔の人の旅を思いながら釜めしを
いっただきま〜〜す。美味かった〜〜。来て良かった。ごちそうさま!釜めし!!
おなかもいっぱいになったので本当の目的地、旧松井田町役場へGo〜〜!

ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 18:13 | 秋田 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

あれから五年

あっという間に年末ですね。最近は合言葉のように言ってます。(笑)
そう言えば年末に旅行した事もあったよなぁ〜〜。などと思い出したのが、

5年前の年末にバルセロナ&パリという何ともお得な旅行に友人のケン太氏と行った時のこと。
初めてのバルセロナ、ガウディとても新鮮だった事を思い出します。
特にガウディなのですが、晩年の作風は誰でも知るところなのですが、若い頃と言うのか
初期の作風はおよそサグラダ・ファミリアのような造形的ではなくて直線基調のイスラム風
の建築なので、どこの時点でスイッチが入ったのか?気になります。

その初期の作品カサ・ビセンス。(正しくはカザ、カサ、カーザ、カーサどれ?)
一般的ではないガウディがそこにあります。カサ・ビセンスからの急な変遷があっての
カサ・ミラだったりカサ・バトリョなのではないと思うのですが、勉強不足でその辺が
うまく掴めてません。
bisence.jpg casa-mila.jpg sagrada002.jpg

バルセロナのガウディ3つです。カサ・ビセンス、カサ・ミラ、サグラダ・ファミリアです。
サグラダ・ファミリアには現在2つの顔があると私は思っています。
ガウディが生前に監理していた部分と亡くなってから資料を元に監理している部分。
入場するのは新しい顔の方なので、最初微妙な違和感がありました。
それもひっくるめての建築ですが、やはり荘厳です。そこに作り続ける意思があります。

ランキング参加中です。クリックお願い致します。ランキングバナー
posted by ひろ at 23:32 | 秋田 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。